So-net無料ブログ作成

たぶらかし あらすじ 第4話 谷村美月 主演 木曜ミステリーシアター 4月26日 ドラマ [●たぶらかし~女優代行業・マキ]

安田依央さん原作
4月5日(木)から放送開始した
谷村美月さん主演の木曜ミステリーシアター(夜11時58分)のドラマ
「たぶらかし~女優代行業・マキ~」

4月26日に放送される
第4話のあらすじをおさらいしましょう♪

===========

マキ(谷村美月)石川吾朗(野間口徹)の依頼で
妻の石川エリ(酒井美紀)を演じることになった。


マキ吾朗は、
派遣社員として勤める会社「ニチシバ」の上司とと一緒にいる
本当のエリと遭遇。

吾朗エリの浮気を疑っていたらしく、
先ほどの菅原部長(近江谷太朗)との様子を見て
浮気を確信したとマキに告白し、
「ニチシバ」は大口の取引先なので、穏便に済ませるために
菅原を誘惑してエリとの関係を自然消滅させて欲しいと依頼する。


マキは「ニチシバ」で派遣社員として働き始め、
色仕掛けで菅原を誘惑しようとするが、
そこで菅原が自分の立場を利用して、
エリにセクハラを続けている事実を知った。

マキ吾朗に全てを話し、
エリが浮気しているという誤解を解くが、
吾朗エリを守らずに
「ニチシバ」と自ら働く工場との関係を守ることを優先させようと思っていた。

マキエリを救うため、最後の芝居を始める!!


============


エリがその会社辞めれば
吾郎の工場も守れるし、エリも守れるんじゃないの??

そうはいかない事情があるのかな(・ω・ )?



たぶらかし


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます